優美爽健

上品で美しく、健やかで爽やかな人でありたいという願いを込めた情報サイトです。

スッキリな毎日を体感!【なっとう乳酸菌ナチュラ+】

time 2019/04/23

こんなお悩みを持った方へ

  • 毎日カラダが重いせいで気持ちまでズッシリ…
  • 同年代に比べて年上に見られる
  • ダイエットばかりしている
  • 食事制限でお肌がボロボロ
  • 詰まっていると自分の口臭もきになる

体のメンテナンスはお腹から!腸内細菌のバランスが重要です。

生まれて間もない赤ちゃんのウンコって臭くないですよね。赤ちゃんのお腹は善玉菌だらけだから臭くないんです。(ウンコの匂いって大腸菌ですからね。)もちろん、善玉菌だらけの赤ちゃんの状態がベストと言うわけではなく、バランスが大事なんです。年齢とともにバランスを崩すリスクは高まりますが、年齢に関係なく腸内環境を崩せば、体調も崩れます。美と健康はお腹から。腸内細菌のバランスを整えましょう。

善玉菌の代表乳酸菌

腸内細菌の指定席は、善玉、悪玉含めて1,000兆個とも言われます。そして善玉と悪玉の席の奪い合いなんです。悪玉優勢になると体調が壊れる。だから、善玉菌の数を維持または増やすことが大切になります。善玉菌の代表格である乳酸菌には、ビフィズス菌やアシドフィルス菌などいろんな種類があり、悪玉菌の増殖・定着を防いで感染を予防したり、有害な物質を体外へ排出する手助けをしています。

そんな乳酸菌ですが、乳酸菌の入ったヨーグルトを摂れば摂るほどいいってものでもないのです。その理由は…

  1. ほとんどの乳酸菌が胃酸で殺される
  2. 空気があるところで育ったヨーグルトの乳酸菌は、空気のない町内では生きられない
  3. 腸内の乳酸菌にも血液型のように相性があって、その人の型にあった乳酸菌しか棲みつけない

乳酸菌も選ぶ必要がありそうですね。

納豆乳酸菌ナチュラ+で採用している乳酸菌は、胃酸や体内で死んでいても、あなたのマイ乳酸菌に届く可能性のある嬉しい乳酸菌です。生きていない乳酸菌でも、腸内の乳酸菌の餌として働いてくれることがあります。美しく整えて守ってくれる…「進化した乳酸菌」を積極的に摂って行きましょう。

善玉菌を増やす納豆菌

腸内環境を整える「善玉菌」を増やす食品として、再び注目されているのが日本のスーパーフード「発酵食品」です。中でも、 善玉菌を増やす条件がすべて揃っているのが「納豆」なんですね。つまりは納豆菌の力が凄いんです。その理由は…

  1. 納豆菌は生きて腸まで届いて働く
  2. 善玉菌のエサになる食物繊維が豊富
  3. 善玉菌のエサとなる大豆オリゴ糖が豊富
  4. 納豆菌がもつジピコリン酸という成分が、悪玉菌を抑制する働きがある

生きたまま腸に届いて、善玉菌を助け、悪玉菌を抑制する、ありがた〜い菌なんですね。

乳酸菌だけでは弱いところを納豆菌が補ってくれることがわかりますよね。だから、腸内のバランスを整えるには、乳酸菌と納豆菌の組み合わせが最強なんです。

相性がいいのは解った!じゃあ、どれくらいの量をどれくらいの頻度で摂ればいいんだろう?ってことになりますよね。

乳酸菌と納豆菌の必要摂取量は?

乳酸菌

ヨーグルト100mlで摂れる乳酸菌の数は10億個。でも、腸内細菌が1,000兆個だとすると、腸内細菌の0.0001%にすぎません。つまり、ヨーグルトを1リットル飲んでも腸内細菌の十万分の1にしかならないのです。しかしながら、100mlでも十分整腸効果があるとする試験結果(*1)もあるので、100ml以上の量を継続して摂取し続けることが望ましいですね。

(*1)この試験は、18歳~21歳の女子学生にアンケートを実施し、回答を得た170名(その82.4%が排便回数・週4回以下/図1)の中から、106名を対象に実施されました。試験対象者となった106名には、便秘傾向者(排便が週4回以下)と正常者(排便が週5回以上)が含まれていますが、無作為に1日あたり100g・食べるグループ50名、同じく250g・食べるグループ56名の2グループに分け、6週間にわたって「LB81乳酸菌」を使用したヨーグルトを食べ続けていただきました。

https://www.meiji.co.jp/yogurtlibrary/laboratory/report/lb81/02/

納豆菌

納豆嫌いの方には匂いが気になるのではないでしょうか。普通に納豆として摂取しようとしたら豆一粒でも口にできない方でも、納豆菌を摂取できるのがサプリメントのいいところです。

納豆100gには1,000億個もの納豆菌がすんでいます。先ほどの例で考えると、腸内細菌の0.01%に相当します。それでも微々たるものですね。

必要量としては、各食品メーカーとも1日1パックでも効果があるとしています。無理なく摂れる量ですが、きちんと食事の管理をできる人でないと、なかなか摂取できないのかもしれません。それに糸を引くまで混ぜる手間も、習慣化されるまでの壁ですね。

乳酸菌も納豆菌もとてつもない量を摂取する必要はありません。毎日、必要量を摂取するだけです。がしかし、それができない人が多い。

腸内環境を変えるには継続が大事

ダイエットを初めて、短期間で劇的に体重を減らしたら、無理が祟って他の病気になったり、強烈なリバウンドで元に戻ったりしますよね。これは、体が環境の変化を敏感に察知するからです。ダイエットも腸内環境整備も一つの体質改善ですから、急激な変化があると体が本能で元に戻ろうとします。だから、急激な変化は体が逆らおうとすることになります。少しづつ、ゆっくり変化していくことが大事です。ダイエットも同じですが、最低3ヶ月は継続したいところです。3ヶ月ゆっくり変化すると体も変化を受け入れてくれます。だからこそ、毎日の習慣化なのです。そこには、「手軽さ」と「コスパ」が不可欠です。

ヨーグルト100mlと納豆100gを毎日だと1日200円は必要です。そして、毎日だと冷蔵庫のスペースもバカにならないんですよ、これが。

毎日忙しい人にとって、「手軽さ」を考えたらサプリが一番。そして「コスパ」を考えたら、100円は切りたいところです。

習慣化のためには、最低3ヶ月が必要とされます。意識ぜずに行えるようになるにはそれ以上です。「ナチュラ+」は、そんな継続した利用を前提に、ご覧の価格で提供しています。

美と健康はお腹から。全てがトライアル価格並のこの商品。

お申し込みはこちらの公式ページへ↓

down

コメントする




検索

このサイトについて

上品で美しく、健やかで爽やかな人でありたいと願いを込めた情報サイトです。